平井堅が毛深いのは本当?45歳で初体験したのは○○だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんこんにちは!

ザッターです。

今朝の「スッキリ」で、

Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2リリースの宣伝と

 

最新シングル「ノンフィクション」スペシャルバージョンを生歌披露!していただくために

 

ゲストとして登場してました

平井堅さんが、意外な事をお話してたので、

洗いざらい 頑張って書いてみます。

どうぞ 最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

実は、平井堅は思ってるより毛深くなかった!

ファンの方なら もうご存知だと思います。

私のように 歌と人物を適当に知ってるものにしては、

今朝のスッキリ!!の発言は、衝撃でした。

「私は、見た目よりも全然毛深く無いんです。」

なんて 発言してました。

ハリセンボンの春菜を 呼び寄せて ワイシャツのボタンを開けて

胸元を見せてました。

ハリセンボンの春菜は、その胸元をマジマジと覗きながら

「全然無い! 胸毛なんてありません!」

 って 言いながらなんだか満足気でしたね

また 平井堅は、

「私 左右で毛の濃さが違うんですよ!

 わかりにくいかなー」

と言いながら、左右の手を握りしめてコブシを作り

指の毛を カメラに向けてアピール!

私も見てました 言われてみたら 確かに違うかなー

そんな感じでしたよ。

人って見た目と違う部分が あるんだなーって

改めて感じました。

 

45歳で〇〇を初体験!

そうなんです。

意外と 平井堅さんライブ(コンサート)はいろいろ演出を工夫されてると言うお話がありました。

その中で 宙吊りにされながら歌を 歌ったのは45歳の時!

これが、宙吊りの初体験だったそうです。

そんな 派手な演出をするイメージが無かったので他には、どんな演出をしてたのでしょうか?

少し調べてみました。

スポンサーリンク

2010年12月24日大阪京セラドームにて

一夜限りのフルバンド構成によるライブ

地上20メートルからのゴンドラに乗って登場(ちなみに平井堅は高所恐怖症だそうだ)

この時には「一生に一度ジャニーズみたいなことをしてみたかった」

とコメントしてました。

大きいゴンドラとか宙吊りとか以外は、

本人の特徴を活かしたような演出みたいです。

キレキレダンスだとか、BARの雰囲気での弾き語りだったりとか・・・

しかし このテレビの中で、加藤浩次やハリセンボンの春菜に悩みを打ち明けてました。

舞台演出なんだが、やり尽くした感がある!

何かないですか!

みたいなことを言ってましたが・・・

きっといい事考えてるでしょう!

まとめ・・・

平井堅は、全然毛深くなかった。

けど 左右で毛深さの差がある。

ライブの演出は、こだわり強いと感じました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*