次のブルームーンはいつ?大阪でよく見える場所や時間を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんこんにちは!

THATTAです。

2018年一月は月の変化が2回見れます。

1回目は1月2日のスーパームーン!2018年で一番大きい月が見れました。

スーパームーンと言うことは満月ですよね。

それがこの一月の月末にもう一度満月があります。

なんと1か月の間に2回も満月が見られるんです。

その2回目の満月を「ブルームーン」って言うんです。

 

今回は、そのブルームーンについて調べてみました。

  • ブルームーンってどんな時に言うの?言葉の由来は、ドコからきたの?
  • 次のブルームーンはいつ見れるの?
  • 大阪在住約20年の私が地元大阪での見やすい場所をシェア!

など書き進めていきます。

 

どうぞ最後まで読み進めてください。

 

スポンサーリンク

ブルームーンってどんな時に言うの?言葉の由来は、ドコからきたの?

もう一度書きますね。

ブルームーンって、ひと月で二回目の満月の事なんですよ。

お月さまが、満月から満月になるまで、約29,5日かかるのです。

そこで、条件が重なるとひと月に二回満月が見れます。

例えばひと月の1日か2日に満月だとしたら、29,5日の周期なので、同じ月の30日か31日は、もう一度満月がやってくるんだよー!

ブルームーンの言葉の由来ですが、

これについては諸説ありますが、読んで字のごとく青く見える月の事を言います。

 

「青く見える月=ブルームーン」なのでそのまんまですね!(笑)

またもう少し詳しく調べてみると科学的にも青くなる原理が存在していることがわかりましたよ!

火山の噴火や隕石の落下時に発生するガスや塵などの化学物質の影響により 本当に月が青く見えるのです。

 

ただ・・・。

「ブルームーン」という言葉は、天文の正式な用語ではありません。

えええ~って思ったのですが、そもそも定義がはっきりしてないみたいで、

「青く見えたらブルームーン」

とだけ覚えておいてください。(なんかそのまんまでスンマセン)

 

それと豆知識として・・・

ブルームーンはめったに起こらないような珍しい出来事の意味で慣用句として使われてるみたいですね

ちなみに広辞苑第5版には、「ブルームーン」は載ってなかった!(ちょっと古かった!)

広辞苑無料検索でも 出てこなかった・・・今後に期待!

月が青く見える事なんて滅多にないですから、この目で見てみたい!って方も多いのでは?と思いますね2018年1月31日 を逃したら次はいつなのか? と思うこともあると思います。

 

そこで次は本題である「次のブルームーンはいつ見られるのか?」という疑問に迫ってみます。

 

次のブルームーンはいつ見れるの?

前回のブルームーンは、2015年7月31日だったのです。

もう2年半も前だった!!

今年2018年は、ブルームーンの当たり年です。

  • 2018年1月2日が満月でしたので、1月31日が「ブルームーン」!
  • 2018年3月2日が満月ですので、3月31日が、「ブルームーン」!

2回もブルームーン その代わりじゃないですけど2月は満月の日がない!

 

この2回を逃すと次回は、2020年10月までおあずけです。

スポンサーリンク

大阪在住約20年の私が地元大阪での見やすい場所をシェア!

  • 1月31日の日没は17時26分
  • 1月31日の月の出は17時10分

となります。

 

この時間帯をご覧になればお分かりになる通り

日没と同時に東の空には、大きなお月さまが、見えてくるでしょう。

日の出と同じように東から昇る月は、大きく見れます。

 

お月さまなので、お天気さえ良ければその夜は一晩中見れますよ。

また、

大阪でも場所を選んでより良い環境で見ることは出来ます。

まずは、

「東の方向」

を意識してたらまんまるなお月さまが見れます。

 

オススメしたいのは、「標高が高い場所」例えば生駒山とか、金剛山ですね!

高さで言うとあべのハルカスとか・・・有料ですが・・・通天閣も!

大阪駅付近の高層ビルも使えます。

ただ当日曇りで見晴らしが良くなければ、

かえって見にくい結果となるので事前に天気予報はチェックしておきましょうね。

他にも、

「開けた場所」

つまり夜景ポイントなどがおすすめ!

 

案外南港付近も開けていて地平線が見えやすい所もあるので、インスタ映え間違えないでしょう。

大阪であれば、二色の浜公園などの浜辺付近もオススメな場所です。

 

もっと身近なところで、公園とか、広場とかもオススメです。

お月さまなので見晴らしが良ければ比較的見やすいですよね

 

おしゃれさを追求したいのであれば神戸まで行く必要がありますが、

六甲山頂や六甲アイランドやポートアイランドの東側も個人的にはオススメしたいです。

 

その夜は皆既月食も見れます!

ブルームーンで皆既月食なんてラッキーです。

しかも今年2番めのスーパームーンなんですよ!

大阪では、こんなイベントを行ってます。

 

エキスポシティにて↓リンク先

幻想的な天体ショー「皆既月食」を見よう!【1月31日】

大阪発の名門大洋フェリーでは↓

○瀬戸内海の皆既月食観賞会●

南大阪の貝塚市にある善兵衛ランドでも皆既月食観測会実施です。↓

1月31日皆既月食観察会

調べてみたらこの3ヶ所くらいでした。

 

名門大洋フェリーは、船上ですので、実質は2ヶ所でした。

ちょっとさみしいデスね。

平日ですので止む終えません。

皆既月食の情報を付け加えておきます。

大阪の月の出   17時09分
月食の始まり   20時48分
皆既食の始まり  21時51分
食の最大              22時29分
皆既食の終わり   23時08分
月食の終わり       0時12分
http://www.city.kaizuka.lg.jp/zenbe/event/kaigesyoku.htmlより引用

 

まとめ

それでは今回のブルームーンの記事をまとめてみました。

  • ブルームーンとは、ひと月に2回満月が来る2回目の月の事を指します。
  • 言葉の由来は諸説ありますが、ひと月に二回の満月もめったにない現象なので、最近は「ブルームーン」と言います。
  • 次のブルームーンは、2018年1月31日です。あと2018年3月31日もブルームーンです。
  • 1月31日は、皆既月食も見れます。

以上のようになりました。

 

この1月31日の天体イベントは、なかなかレアなので、夜空を見上げることをオススメします。

月光浴にもなりますよ!

最後まで読み進めていただいてありがとうございます。

ありがとうございました。

THATTAでした!

最終更新日: 2018年3月2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*