左とん平さんの死因や病名を調べてみた!昭和の代表作についても振り返って見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます。

THATTAです!

最近は昭和の懐かしい方が、次々と亡くなられる情報が飛び込んで、切なくなる時が増えてきました。

また、今朝方も昭和の名脇役の左とん平さんが、お亡くなりになりました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

そんな左とん平さんの死因や病名は何だったのか?

昭和の代表作についても振り返ってみたいとおもいます。

スポンサーリンク

左とん平さんの死因や病名は何だったのか?

今朝の速報で、飛び込んで来ましたね!

左とん平さんの死因を調べてみたら、

どうやら心不全でした。

 

昨年の6月くらいには、死因となった急性心筋梗塞が原因で、緊急手術をされています。

 

手術後には誤嚥(ごえん)性肺炎を起こし、酸素呼吸器をつけながら闘病を続けていた。

もうこの当たりから長期入院をされていたみたいですね。

 

長期入院ということで都内のどこの病院なのだろうか?と思い調べてみましたが、都内某所で特定までは、至りませんでした。

循環器科で都内の芸能人の入院するような病院というと、完全個室の病室数の多い病院だとは思いますが・・・・・。

 

また、

 

病状についても改めて振り返って見ると去年の10月ごろには呼吸器を外し、自発呼吸できるまでに回復してました。

 

その後もリハビリを積極的に進めていったのでしょう。

それでも、願いはかないませんでした。

享年 80歳でした。 

まだまだ、いけましたよねー

私の父親と同じ年位だけに残念に感じます。

 

昭和の代表作についても振り返って見ることにします。

そうですねー昭和の代表作としたら、厳選してみました。

結構「寺内貫太郎一家」などは、リアルタイムで見てたので、印象深いですよ~

今でもこうやってDVD等出てたのですね!

今は、いい時代です。

詳しい内容などは、下をクリックして下さいね。

 

あー その前に

『時間ですよ』にも出てたのですね。

これも昭和の代表作の一つと言えるはずと思ってます。

あの銭湯のシーンは、色んな意味でこどもながらに頭にこびりついてますよ。

こちらの方もDVDが、販売されてるのですね。

ホント驚きです。

我々みたいな年代を狙っているのかもしれませんね。

このDVDはシリーズが、沢山出てるみたいですので、詳しくは下をクリックして見てくださいね。

左とん平さんの顔写真まで載ってないのが、残念ですね。

よくよく調べてみたら、1960年代のテレビにも多数出演されていて、私も記憶にないのですが、

  • 009! 大あばれ、とんま天狗(1965年 – 1966年、YTV)
  • 忍者ハットリくん(1966年、NET)
  • コメットさん(1967年、TBS)

等などにも出演されていました。

その中でも 一番鮮明に残っているのが、西遊記の猪八戒役です。

あの西遊記が、夏目雅子主演のテレビドラマでした!

主題歌は、ゴダイゴのガンダーラでしたよね!

これもDVD見つけました。

詳細は下をクリックして見てくださいね。

まとめ

昭和のバイプレーヤーの1人 左とん平さんが、心不全のためお亡くなりになりました。

享年  80歳でした。

代表作は、数多く沢山の人を楽しませてくれた、俳優さんでした。

どうぞ安らかにお眠りいただけるよう、お祈り申し上げます。

最終更新日: 2018年4月24日

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*