平尾龍馬が4月30日に逮捕!警察の裏をかいた逃走経路や逃走日時を予想してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんこんにちは!

THATTAです。

いつも御覧頂いてありがとうございます。

つい先程 ニュース速報で平尾龍馬がついに確保!

とテロップが出ましたね。

これでやっと向島やこの周辺の方々は、ホット出来ますね!

 

私は結構長時間逃走しているので、きっと向島には、いないだろうな~

なんて思ってました。

あくまで、私の見立てなのですが警察の初動が遅すぎた!と思ってます。

さてさて今からは、そんな平尾龍馬が行った。

  • 平尾龍馬が警察の裏をかいた逃走経路を予想
  • みんなが驚いた逃走日時を予想してみた

この2点を書き進めて行きたいと思います。

どうぞ最後まで読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

平尾龍馬が警察の裏をかいた逃走経路を予想

結論から言いますと、平尾龍馬はとっとと島を出て、広島市内までは徒歩で行ったと予想できます。

  • 平尾龍馬は、サバイバル能力に長けている。
  • 以前も30日程山ごもりして逃走経験がある。

 

この2点を考えると足腰は丈夫で、ある意味忍耐力はとても強い!っと思います。

 

向島の本州側は、尾道です。

結構尾道あたりの地形は、海と山が近いので、すぐに山ごもりをしています。

警察は初動が遅かったとも思います。

大捜査線を張ったのも遅かったし人数も数百人では少なかったのではないか!

コレが数千人体制ならば、また違っていたかもしれません。

また向島だけに絞ったのも長期化した原因かもしれないですね。

逃走経路は、尾道あたりから国道2号線は避けて海や山を入り組んだ地形を使って逃走したと思います。

 

のべ15000人動員した向島大作戦は失敗に終わってます。

一説によると 海を渡ったのでは無いか!なんてことも言われてます。

コレが真実だと凄すぎますね平尾龍馬容疑者!

スポンサーリンク

みんなが驚いた逃走日時を予想してみた

これから書くことは、私の予想です。

23日間の脱走劇

向島から脱出した逃走日時は、8日午後もしくはその前後車を 乗り捨ててすぐ島を脱出したと考えます。

おそらくタッチの差か、それよりも早く島から脱出したと思ってます。

速報 供述によると島から泳いで渡ったっと言う話だそうだ!

瀬戸内海を泳いで渡る・・・どうやら可能らしい・・・

船の往来も気にせず夜間に泳ぐ!

ある意味鉄人ですよね~

発見現場は広島市立荒神町小学校の近くでした。

また広島ズームズームスタジアムの近くでした!

まとめ

この脱出劇をまとめてみた

  • 平尾龍馬が警察の裏をかいた逃走経路は向島から約200メートルから300メートルをどうやら泳いで渡ったらしい。
  • そしてその後は西へ海や山を使って徒歩で移動したと私は予想します。
  • なんと捕まったのは広島市内だった。
  • 向島から脱出した逃走日時は、8日午後もしくはその前後車を 乗り捨ててすぐ島を脱出したと考えます。

っと このような感じになりました。

今回も最後まで読み進めて頂いてありがとうございます。

THATTAでした

最終更新日: 2018年9月15日

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*