本田圭佑のパチューカ移籍の理由は?契約金や年数と背番号を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

  みなさんこんにちは!

つい先ほど、速報などで出てました

本田圭佑選手の移籍先が、メキシコのパチューカに決定しました。

なぜヨーロッパではなく又日本や中国というアジア圏でもない南米のメキシコなのかっと言う疑問と

気になる契約金の金額は、望みが叶ったのか?

また 契約年数は複数年契約で活躍できるのか?

そして背番号は、10番を使えるのか?

って感じの疑問が、噴出しましたので、いろいろ調べてみました。

最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

パチューカってどんなチーム?

にわかファンには、メキシコのチームなど

あまりなじみが、有りません

メキシコ中央部、イダルゴ州の州都パチューカを本拠地とするサッカークラブ。メキシコ最古のサッカークラブである。

ウィキペディアより引用

結構メキシコでも名門のチームと いう事が、わかりました。

しかし、なぜメキシコのチームなのでしょうか?

それは、本田圭佑自身の考え方から決められたと思います。

少し前の本田圭佑のツイートから

なんだか 夢を与えるプロジェクトを行ってるようにもみえます。

本田圭佑自身 サッカースクールを国内外70校ほど展開していますし、

国連財団のグローバル・アドボケート(Global Advocate for Youth)にも任命されてます。

そして驚いたのが、もう本田圭佑のホームページが更新されていたことです。

今の本田圭佑のホームページは、このような感じです。

注目は、下の方に有る経歴ですよ!

http://keisuke-honda.com/profile より引用

ほらね!

小さくて見えないですね!

一番下の経歴欄の最後に CFパチューカ(メキシコ)と

書いてありました。

やはり 出来る男は、仕事も早いのでしょうか?

さすがです!

スポンサーリンク

パチューカ移籍の理由は?

 

この先は、私の推測です。

  • 南米のサッカーが、やってみたかった。
  • 何より貧しい子供たちに夢や希望を与えたかった。
  • あわよくばクラブワールドカップにも出場したかった。

なんておもったのでしょうか?

実際は、違いました!

本田自身が、行きたいクラブチームを探していたところもありますし

また、未開の地を開拓していく姿勢も本田の中にあるようにとらえられます。

私のようににわかサッカーファンからすると

メキシコー??ってなってます。でも今回の移籍先は、メキシコの名門でした!!

以前に 中国のチームからの大型のオファーもあったと思うのですが・・・

大人の事情が、あり過ぎてやめたとか・・・

 

 

契約金や契約年数そして背番号は?

意外とそのあたりも 今のところ出てきません!

2014年の

メキシコ(リーガMX)の契約平均年俸は 約4850万円(26.6万ポンド)

となってます。

ただ 今は2017年だし 上記の数字は、平均年俸なので、

本田圭佑は、この程度では無いでしょう!

予想では、4億1400万円となりそうです!

なんと クラブ史上最高額!でした。

契約年数は、1年契約でした。が、更新もあり得ます。

この1年で結果を出せば、また来年更新する可能性が出てきました。

それにしても、ヨーロッパからのオファーは、無かったのでしょうか?

メキシコの上位選手は、ヨーロッパに行くともいわれてます。

実際のところは、ヨーロッパを中心に15程のクラブチームが、本田獲得に動いていたそうです。

でも メキシコって日本より強いので、負けずに頑張ってる姿勢を今後も追いかけていきたいと思います。

なお 今月下旬7月21日には、メキシコリーグ「リーガMX」が開幕予定

23日にパチューカは、開幕戦を行う予定

順調に行けば、デビュー戦になるでしょう。

そのころには、背番号は、わかると思います。

背番号10番は、現在使われているので、なさそうです。

また決まり次第 書き込みます。

 

追記 

ポジションは、 トップ下でほぼ決まりそうです。

背番号は 2が有力です。!

以上です。

 

 

 

最終更新日: 2017年7月19日

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*