衣笠祥雄さん声の調子がおかしいのが原因?どこに通院?病院や病名を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんこんにちは!

 

THATTAです。

 

つい先程訃報が入りました。

昭和の名将 衣笠祥雄さんです。

享年71歳!

早くないですか?

 

つい4日ほどにも野球の解説をしてましたが、「声がおかしい」と、Twitterでも声が上がってました。

  • 声の調子がおかしいはなぜ?
  • 死に至る原因は?

を調べてみました。

最後まで読み進めて下さい。

スポンサーリンク

声の調子がおかしいのが原因?

 

  2018年4月19日のDeNA‐巨人戦は、DeNAが初回から先行する展開になった。

   2死1、3塁のチャンスで、宮崎敏郎選手(29)がタイムリーヒットを放つと、TBSの戸崎貴広アナが「衣笠さん、うまく打ちましたね」と意見を求める。すると、衣笠さんは、かすれた声を絞り出すように、「いま、この人はこれうまかったんですね、昔から」と解説した。

   2回になると、衣笠さんの声はもっと聞き取りにくくなった。巨人も反撃に転じ、岡本和真選手(21)がツーベースを打つ。戸崎アナが「これチェンジアップですかね?」と聞くと、衣笠さんは、「拾われましたね。ほんと、まだ…」。最後の方はよく聞こえなかった。戸崎アナは、「はい、これは技という感じの岡本のヒットです」とフォローしていた。

   ほかにも、衣笠さんの声が聴き取りにくいことがあった。例えば、衣笠さんが「あのー、守備をして…、けっこう野球…」とかすれた声で解説し、戸崎アナが「えー、そういう動きですか」と返すといったものだ。

   衣笠さんの声がおかしいことに、ツイッター上では、次々に心配する声が上がった。

速報が出た時は、謎だらけでした。
どこかに通院してたのでしょうか?
なかなかその様な記述が見つかりません。
 
そんな事はそもそも書かないですよねぇ~
なので、通院先や病院までは、特定出来ませんでした。

スポンサーリンク

死に至る原因は?

結論から言いますと

大腸がんでした!

 

 

 

ファンからは、惜しむ声が、続々と押し寄せてきます。

 

 

ご冥福を祈ります。

 

以上

最後まで読み進めて頂きありがとうございます。

THATTAでした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*