キャサリン妃と第3子が使うおくるみのブランドはどこ?ベビーシートも合わせて調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさん

こんにちは!

THATTAです。

 

キャサリン妃が日本時間で2018年4月23日に第3子を誕生しました。

待ちに待った3番目の男の子!

 

名前もさることながら、毎回話題に上がるのは、第3子とともに退院される時に使われているあのおくるみベビーシートも話題に上がります。

前回のシャーロット王子のときを振り返りながら、

  • 第3子に使われているおくるみはどんなブランド?
  • 退院時に使われるあのベビーシートのブランドはどこ?

などを見ていきたいと思います。

どうぞ最後まで読み進めて下さいね!

スポンサーリンク

第3子に使われているおくるみはどんなブランド?

前回のシャーロット王女の時は、その前のジョージ王子と同じブランドでは!と言われました。

今回もやはりその信頼は崩れないのではないでしょうか?

やはり 安全安心の英国王室御用達ブランドになりますよね!

そのブランドは、

G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)

だと言われてます。

ひょっとして3回同じブランドだったら、信頼はすごいものになりそうです。

G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)とは、1912年、創業者George Henry Hurt(ジョージ・ヘンリー・ハート)がイギリス・Nottingham(ノッティンガム)に設立した歴史あるニットブランドです。

創業者であるGeorge Henry Hurtはハンドフレーム(手動織機)の名職人でした。彼の優れたハンドフレームの技術で作られた英国伝統の美しいレースデザインは、伝統と品質を重んじるイギリスの人々から100年以上もの間、高い信頼を獲得しています。

その品質は英国王室も信頼を寄せ、チャールズ皇太子・ウィリアム王子・ジョージ王子と代々に渡り愛用されています。

創業から100年以上経った現在でも、伝統的な技術へのこだわり・品質を追い求め、時代や流行に左右されない、高い品質の製品を作り続けています。

http://ghhurt.jp/より引用

そのおくるみを大きい画像で見るならタップ!

 

でもこのブランドだけでは、ありませんでした。

エイデンアンドアネイ( Aden & Anais)も使われたと言われてます。

一つのブランドだけでは、無理がありますよねー

しかしエイデンアンドアネイ( Aden & Anais)は値ごろ感がある商品が、ありますね!

びっくりでした。

エイデンアンドアネイ( Aden & Anais)の画像はこちら!

 

退院時に使われるあのベビーシートのブランドはどこ?

こちらも前回、前々回と同じブランドが使われてましたが、今回はどうなるのでしょうねー!

そうなのです。

ブライタックス・レーマーだと言われてますが、今回は別のブランドが名乗りを上げそうです。

ブライタックス・レーマーのホームページが、今回見当たりませんでした。

ので、他のブランドが、使われる可能性が出てきてます。

【追記】ブライタックス・レーマーのベビーシートで確定ですね!

実際の映像が流れるまでのお楽しみですね!

ブライタックス・レーマーのベビーシートはこちらをタップ!

 

まとめ

今回も第3子に使われそうなおくるみのブランドは?

  • G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)
  • エイデンアンドアネイ( Aden & Anais)

この2ブランドが、有力です。

そして、ベビーシートに関しては、

ブライタックス・レーマーっと言いたいのですが、 今の時点ではわかりません!

で間違いないです。

 

今回も最後まで読み進めて頂きありがとうございます。

THATTAでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*