岡田准一次回映画は時代劇散り椿!共演者西島秀俊が絶賛その訳は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさんこんにちは!

ザッターです。

最近よく映画に出ている 岡田准一の次回映画作品が、発表されました。

どんなものか 独自で調べてみました。

スポンサーリンク

時代小説「散り椿」

下記グーグルブックスより引用

かつて一刀流道場の四天王の一人と謳われた瓜生新兵衛が、山間の小藩に帰ってきた。一八年前、勘定方だった新兵衛は、上役の不正を訴えたが認められず、藩を追われた。なぜ、今になって帰郷したのか?新兵衛を居候として迎えることになった甥の若き藩士、坂下藤吾は、迷惑なことと眉をひそめる。

そう 立派な時代劇です。
どんどん 日本を代表する俳優さんのイメージが、私にはあります。
ひらパー兄さんでもあり 本職はV6ですのに・・・

共演者から早くも絶賛なぜ?

共演者西島秀俊さんは、「殺陣の稽古でお会いした時の岡田さんは、まさに侍のようなたたずまいで凄みがあり、とても心強い」と絶賛している。

また この映画の監督は 木村大作氏 黒沢イズムの継承者である。

その監督自身も 岡田に対して

「こんなに全てが出来る俳優は見たことがない」

と 絶賛している。

今回の「散り椿」は 長野、富山、彦根の自然を相手に異例のオールロケで行う!

ちょうど日本の原風景が、良く残ってそうなロケ地なので、見どころは多くなりそうだ。

スポンサーリンク

岡田准一も

「近くで見てきた黒澤監督への畏怖と挑戦という気持ちから『美しい時代劇』を撮りたいと思い描く監督にお声掛けいただき、こんなに嬉しいことはない」と出演を喜び、「監督と『セッション』していく感じで思いきりぶつかっていきたい」と気持ちを引き締めた。

そんな感じで、ますます俳優業が忙しくなってる 岡田准一!
本当に このまま日本の俳優として君臨し続けてほしいと 私は思う。

なおこの映画は、今月15日に撮影開始!

2018年上映予定となっている。

その前に原作でも読んでみたいと思います。

 

まとめ

  1. 岡田准一主演 「散り椿」が発表される
  2. 監督や共演者から 岡田准一に対して絶賛されている
  3. 2018年上映予定今からが待ち遠しい

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*